おしゃれな結婚式の新定番?フォトブースを作ろう

DIY初心者でも大丈夫な演出

結婚式は夢が現実になる瞬間でもあります。そんな一日を自分たちはもちろんですが、ゲストにも楽しんでもらい写真に収めてもらうといいでしょう。そこで近年定番となってきているのがフォトブースの設置です。写真を撮るためのコーナーですが、基本的に写真の背景となるバックドロップに額縁やプロップスなどを備えておけば、そこで写真を撮るだけでぐっとおしゃれになります。サイズが大きいのでDIYでは手間がかかりますが、その分、達成感は抜群ですよ。DIY初心者ならリボンカーテンタイプなどがいいでしょう。たくさんの紅白の折り鶴を吊るして、和風のリボンカーテンもいいですし、ガーデンウエディングには透け感のあるリボンがよく合いますよ。また、もう一つ初心者向きなのがパネルタイプです。オリジナルフレームを作る人もいますが、インスタグラムのパネルには二人の結婚式専用のハッシュタグをデザインしましょう。ゲストがインスタにあげる時、このハッシュタグを付けてもらえば結婚式に来た人みんなで写真を共有できますよ。

中級から上級者ならワンランクアップ

少し手の込んだものでも大丈夫という人は、バルーンやオブジェ、ボックスやクッションなどを並べて作るソファータイプもいいでしょう。また、フレームやランタン、トランクなどヴィンテージ風のベンチを周りに並べてまるでヨーロッパの邸宅に訪れたかのようなフォトブースも素敵ですよ。大人のナチュラルウエディングによく合う仕上がりになりますよ。また、屋外ならフォトプロップスやビックサイズのフリンジバルーンなども使えるでしょう。

和婚は、伝統的な日本の挙式スタイルです。京都の結婚式場、特に祇園では和服で挙式をできるのです。伝統を重んじるカップルからは人気があります。