冬場の結婚式は迷惑?冬場の結婚式について知りたい!

オフシーズンならではの値引きが!

春・秋の比較的過ごしやすい気候の時期とは異なり、冬場は結婚式場はオフシーズンに入ります。そのため、オンシーズンよりも費用を抑えて結婚式を挙げることができる式場が多いです。式の費用を少しでも抑えたいと考えているカップルは、冬場に結婚式の日程を持ってくるものひとつの手。しかし、特に女性ゲストは薄着で来てもらうことになるので、十分に寒さ対策は式場と話し合いましょう。ゲストを思いやった寒さ対策を取ることができれば、冬の結婚式も成功します。

ロマンチックなイベントが多い季節

冬はクリスマス、バレンタインとロマンチックなイベントが多い季節です。そのため、式のテーマとイベントを絡めて披露宴を行うことができます。クリスマスシーズンなら受付に大きなクリスマスツリーをかざったり、お色直しで新郎がサンタの恰好をしてもいいですね。バレンタインなら、ハートのモチーフをたくさんちりばめて会場を作り、ウェディングケーキやお見送りのプチギフトにはチョコを使用することもできます。テーマ決めが難しい結婚式でも、イベントを絡めるとスムーズに打ち合わせが進みますよ。

定番の演出も冷静に考えるとOK

結婚式ならではの演出として、ガーデンでバルーンリリースやフラワーシャワー、ブーケトスなどを行うことも定番です。しかし、冬場の結婚式の場合は冷静になって考えましょう。それらの演出は写真映えもして思い出にも残りますが、ゲストは長時間寒空の下にいるととても辛い思いをしてしまいます。上着を着ていてもらう、外に出る時間をできるだけ短くするなど、ゲストに配慮したいものですね。

名古屋の結婚式場でオープンキッチン付きの式場を探すなら、名古屋駅周辺がおススメです。駅から徒歩5分の場所に、緑いっぱいの洋館タイプの式場もあります。